宇多田ヒカル「EXODUS」

「Utada」名義でのリリースとなる「EXODUS」、全米発売から4週間早い2004年9月8日に日本先行発売になるそうです。

曲目リスト
1.オープニング
2.デヴィル・インサイド
3.エキソドス'04
4.ザ・ワークアウト
5.イージー・ブリージー
6.ティッピー・トウ
7.ホテル・ロビー
8.アニマート
9.クロスオーヴァー・インタールード
10.クレムリン・ダスク
11.ユー・メイク・ミー・ウォント・トゥー・ビー・ア・マン
12.ワンダー・バウト
13.レット・ミー・ギヴ・ユー・マイ・ラヴ
14.アバウト・ミー

■関連記事

神話が崩れた宇多田ヒカル

「一気に200万枚以上を売り上げるのがこれまでの宇多田のパターンでした。それに比べると今回は3分の1まで減っている。落ち込みは浜崎あゆみほどではないが、かなり激しい。宇多田や関係者は厳しい現実を突きつけられ、とてもショックでしょう。これでわかるのは2年間のブランクは大きなマイナスだったということです。ピークは完全に過ぎた。日本でこの程度では米国で売れるとは思えません」(音楽関係者)