ソニーMEと契約 移籍決定で活動再開へということで、ファンは一安心ですね。

昨年9月から声帯を痛めて休養している歌手・鬼束ちひろ(23)が「ソニー・ミュージックアーティスツ」とマネジメント契約を結び、音楽活動を再開することが15日までに決まった。

トリックが好きだったので、鬼束ちひろも意外に好きなアーティストです。

3月17日に発売したベストアルバム「シングルBOX」を巡って、所属事務所とトラブルが発生し、レコード会社との契約も快勝し事務所、レコード会社ともに移籍する珍しいケースと記事。

Amazonで「鬼束ちひろ」を見てみる