“一五一会”注文殺到1年待ちなんだそうです。決して安くはないのに凄いですね。

BEGIN(ビギン)のリーダー比嘉栄昇さんが考案した弦楽器「一五一会(いちごいちえ)」が全国的に売れている。国内有数のギターメーカー「ヤイリギター」の手作りとあって、全国から相次ぐ注文に生産が追いつかない状態。県内の楽器店でも、入荷したらすぐ売れる状態で、予約しても1年待ちという。

一五一会の10万円はちょっと手が出ない‥‥という方には、廉価版の音来(にらい)が良いでしょう。音来は45,000円です。格安のフォークギターなどに比べると高いと感じるかもしれませんが、挫折する確率は格段に低いと思いますし、長く手元においておくには、きちんとしたモノを購入しておいた方が良いでしょう。愛着もわきますよ。

nirai

ニは「根=中心を表わす名詞」
ラは「地理的空間を表わす接尾辞」
イは「方を表わす接尾辞」

「ニライ」とは「我々がやって来た根源のある方」と解釈できるそうです。

■表板: スプルース単板
■指板: ローズウッド
■裏・側板: マホガニー(一部合板)
■下駒: ローズウッド
■棹: マホガニー
■弦長: 630mm

沖縄ってね、楽器の響きが良いと思うんですよ。あとはリズムとテンポ。これから暑い夏に、音来を持って出掛けたら、なかなか良い感じだと思いますよ。海の見えるとことか。すぐに弾き語りできるようになると思います。

▼楽天で「音来」の価格を調べる( a , b , c , d , e