スポンサードリンク

「無印良品」ファミリーマートでの取扱をひっそり終了

スポンサードリンク

「無印良品」ファミリーマートでの取扱をひっそり終了

2019年1月28日をもって、ファミリーマートでの「無印良品」の取り扱いがひっそり終了していました。ウェブサイトに掲載されていた終了のアナウンスも削除されていました。

スポンサードリンク

主に「LINE Pay」を中心とした、スマホ決済について語り合うLINEグループを作っているのですが、そこで当然のように【LINE Pay】20%還元の「Payトク」コンビニ&ドラッグストアで実施(1/25〜1/31)も話題になってまして、みんな思い思いに実質20%オフの買物を堪能していました。

最終日も近づいた昨日、1月29日に、メンバーの @yanojapan が愛用しているファミリーマートに「無印良品」をまとめ買いしに行ったところ「棚がなくなっていた!」という報告があったのです。

ぼくが先週末に行った時はあったので「まさか」と思ったし、同じくメンバーの @nenzab が1月29日に立ち寄った時にも棚はあったので(ただし片付ける前だったよう)、みんなで「おかしいねぇ」と話していたところに、見つかりました。

ウェブサイトにひっそりと「1月28日(月)を持ちましてファミリーマートでの取り扱いを終了させていただきます。永らくのご愛顧ありがとうございました」と掲載されているのが発見されたのでした。

それを受けて書かれた記事が、ねんざブログの【無印良品】ファミリーマートでの取扱を終了。【MUJI】で、これが下記のツイートによって大拡散していきました。

それ以降、大手メディアにも次々と取り上げられることになり、ファミリーマートでの「無印良品」の取扱終了のニュースはバズっていきました。

ということで、恐らくバズの起点の一つは @yanojapan の一言を記事にした「ねんざブログ」だったのかな、と思います。

@nenzab によれば相当なアクセス数があったようですし、本人もこんなにバズるとは思っていなかったようです。何がウケるかというのは、本当に分からないものですねぇ。

余談ですが、ファミリーマートは「LINE Pay」の500円分のクーポンが取得できる場合があるみたいですので「無印良品」がなくなっても是非。

悲しんでいる人は多い

ぼくはファミリーマートの「無印良品」はそれほど利用していなかったのですが、Twitterでは悲しんでいる人も多くいました。

棚としては、もっと売れるものがあったということなんでしょうかね‥‥と思ったら!

新ブランドが展開!?

「商品を売りきらないと新しいブランドのものが展開できないのでちょっと困ってます」とツイートされている人がいて、新しいブランドの商品が入るようですね!?

追記:

昨年8月に異変!ファミマで無印良品が消えたによると、2018年8月下旬からファミマの無印良品売場でプライベートブランドと思われる新商品が無印の商品と入れ替わっていたのだそうです。

「ネットの反応とは相反して、ファミリーマート店舗で無印良品を指名買いしていたお客さまはそれほど多くないと思われる」とも。

関連記事

【無印良品】激辛と噂のカレー「3種の唐辛子とチキン」食べてみた【感想】

【無印良品】夏にオススメ!レトルトの激辛グリーンカレーで素麺!

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/01/30 07:00)世紀の発明「フラッシュメモリーを作った日本人」の無念と栄光

次へ

作家・橋本治、死去