2016 02 25 1121

日本のTVアニメのロボットをそのまま実写化しちゃったような、そんな大味なところも非常に楽しめた「パシフィック・リム」ですが、続編の話は出たものの、まだ具体的な話は聞こえてきません。楽しみにしているのですが。

と思っていたら、監督交代のニュースが入ってきました。『パシフィック・リム』続編、デル・トロ監督が降板!「デアデビル」新鋭がメガホン! - シネマトゥデイという記事です。

前作のギレルモ・デル・トロ監督は監督を降板し、プロデューサーとして携わることになったようです。

映画『パシフィック・リム』の続編で、前作のギレルモ・デル・トロがメガホンを取らないことが明らかになった。新監督には、ドラマ「Marvel デアデビル」のスティーヴン・S・デナイトが決定している。The Wrap などが報じた。

この降板は後ろ向きなものではなく、あくまでもギレルモ・デル・トロ監督が多忙なことによるものだそうです。「パシフィック・リム」はもうやってらんかねぇ、とかじゃなくて良かったです。

新監督に抜擢されたのは「Marvel デアデビル」で成功を収めたスティーヴン・S・デナイト監督で、初の長編映画を担当するということですから、どうなるのかも含めて楽しみです。

昨年9月末、本続編を手掛ける米ユニバーサル・ピクチャーズが製作・公開延期が発表してから、実現を不安視する声も多かったが、今回の新監督決定から本企画が立ち消えになっているわけではないようだ。

いやいや、楽みますよ! 続編も期待してますよ!

Amazonを見たら、DVDもブルーレイも1,000円前後で買えるのです。まだ観てない方はぜひ!