2015 03 16 1244

こうの史代「この世界の片隅に」というマンガが漫画アクションに連載され、ぼくも読んでいました。悲しい現実の物語、しかし、どこか主人公すずさんがホッさせるような、そんな瞬間があったりして。そんな「この世界の片隅に」が、劇場アニメ化でクラウドファンディングを利用しているそうです。「この世界の片隅に」劇場アニメ化に向けクラウドファンディング こうの史代原作、準備期間4年を経て本格始動という記事になっていました。

こうの史代さんによる同名の漫画作品を片渕須直監督が映画化する。すでに準備期間に4年を費やしており、シナリオと絵コンテが完成した段階。スタッフの確保やパイロットフィルムの制作資金として、2000万円の調達を目指す。

「この世界の片隅に」の連載期間が2007年から2009年だったので‥‥って、もう6年前なんですか!? そんなに昔の感じはしなかったのですが‥‥映画化に向けて、既に4年の準備期間が投じられているそうです。

本格的な制作を前に、舞台となる呉や広島の風景や戦時中の生活を綿密にリサーチし、4年かけて準備してきた。トークイベント「ここまで調べた『この世界の片隅に』」として、監督自ら3カ月に1度報告会も

支援は2,000円から。10,000円コースだと、本編のエンドロールに、名前がクレジットされるそうです。さらに10万円コース、30万円コースとあるのですが、凄い支援者数となっています。

2,000万円の目標金額に対して、2015年3月16日現在で約1,800万円が集まっています。