B00J7BM8BM

ディズニー映画最速!「アナと雪の女王」興行収入100億円&観客動員800万人突破!ということをお伝えしましたが、CDアルバムの販売も好調だそうです。「アナと雪の女王」音楽業界でも救世主に タイタニック以来6週連続トップ10入りという記事になっていました。

洋画としては4年ぶりの興行収入100億円突破で、"洋画不況"をものともせず快進撃を続けているが、その影響は映画だけにとどまらない。"CD不況"の音楽業界において、『アナと雪の女王』は救世主となっている。

映画の好調さが、CDアルバムにも波及しているようです。テレビCMでもそうですけど、けっこう松たか子の歌が印象的ですから、どこでも聴きたくなるという人が多いのでしょうね。

どのくらい好調か?

3月12日に発売されたアルバムは当初、190位だったものの、映画公開から一気にランクアップし9位に急浮上。その後も、5位(3月31日付)→4位(4月7日付)→3位(4月14日付)→2位(4月21日付)

6週連続のトップ10入りは「タイタニック」以来で、約16年ぶりとなるそうです。16年て! 凄いですね!

「CDが最も売れるタイミングは発売初週と言われており、第1週目に上位にランク」されるのが通例だそうですが「アナと雪の女王」は、その反対で、徐々にランクアップしているのも異例です。

出荷枚数は18万枚のところ、販売枚数は13万枚に達しているとか。通常は2〜3万枚でヒットと言われるそうなので、大ヒットですね。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)
by カエレバ

れりご〜れりご〜♪

ありの〜ままの〜♪