2010-08-30_1209.png

「アリエッティ」モデルの名勝に注目集まるによると、青森県平川市の国指定名勝「盛美園」(せいびえん)が、映画「借りぐらしのアリエッティ」の舞台のモデルになっているのだそうです。

スタジオジブリが最新作アニメ「借りぐらしのアリエッティ」のデザインの参考にしたためで、お盆の14日には、過去最高となる約1200人が来園。

記事によれば、2008年11月に社員旅行で宮崎駿氏や監督を務める米林宏昌氏らが社員旅行で「盛美園」を訪れたのだそうです。

2010-08-30_1215.png

宮崎駿氏は、以前から和洋折衷の「盛美館」に興味を持っており「借りぐらしのアリエッティ」の舞台となる家や庭の参考にしたのだとか。

「盛美園」(せいびえん)は青森県平川市の国指定名勝で、地元の大地主で有力者だった清藤盛美が1911年に9年かけて造園したものです。

庭園は京都風の仏教文化に地方の古神道文化を取り入れた造りが特徴で、庭園を眺めるための「盛美館」は1階が純和風の数寄屋造り、2階がルネサンス調の珍しい様式。

映画の公開直後から来園者が増加し、過去最高となる来園者を記録したのだとか。「今後は観光関連会社と連携して旅行プランやPR策を検討していく」そうですよ。さらに訪れるファンも増えそうですね。

住所:青森県平川市猿賀字石林1


大きな地図で見る