B003E3X5OI

1980年に放送された「ウルトラマン80」が30周年を迎え、初DVD化だそうです。個人的にも、リアルタイムで見ていた非常に懐かしいシリーズです。

長谷川初範、「ウルトラマン80」が俳優人生の原点…放送30周年 記念DVD発売という記事になっています。

「人間の邪悪な心、弱い心など負の感情が怪獣を生み出す」として、主人公・矢的(やまと)猛=ウルトラマン80は、正しい心をはぐくむため、平日は中学教師、休日は防衛チームの一員として活動している、との設定だった。その矢的を当時25歳の長谷川が演じた。

長谷川初範という人を知ったのはこの時が初めてでしたし、その後「はつのり」になったり「しょぱん」になったり、いろいろ気になっていた気がします。

「突然、舞台から中学校が消えたことには違和感があった。見ていた子供たちだって同じです。僕が演じた教師・矢的猛は遅刻もするし、悩み、苦しみもする。そういう教師像が親世代に受けなかったのかもしれないけど…教師を懸命に演じていたし、正直わだかまりはありました」

このあたりは覚えていないのですけど、けっこう路線変更があったみたいですねぇ。改めて見ると、どんな風に感じるのでしょうか。

ウルトラシリーズ誕生40周年記念として06~07年に放送された「ウルトラマンメビウス」で、長谷川は「―80」の後日談的内容の回に客演。矢的の教え子たちが同窓会を開くが、そこに怪獣が現れ、80も四半世紀ぶりに登場する―との内容だ。

これも懐かしかった!

こちらは子供と一緒にリアルタイムで見ていましたよ。「ぜ、教師を辞めることになったのか、今回、物語の中でしっかり説明しましょう」という手紙がプロデューサから届いての客演だったのだそうです。

今でも主題歌を歌えるくらい、本当によく見ていました。

ウルトラマン80 DVD30周年メモリアルBOX I 熱血!矢的先生編 (初回限定生産)

B003E3X5OI

【28話収録】
第1話「ウルトラマン先生」/第2話「先生の秘密」/第3話「泣くな初恋怪獣」/第4話「大空より愛を込めて」
第5話「まぼろしの街」/第6話「星から来た少年」/第7話「東京サイレント作戦」
第8話「よみがえった伝説」/第9話「エアポート危機一髪!」/第10話「宇宙からの訪問者」
第11話「恐怖のガスパニック」/第12話「美しき転校生」/第13話「必殺! フォーメーション・ヤマト」
第14話「テレポーテーション! パリから来た男」/第15話「悪魔博士の実験室」/第16話「謎の宇宙物体スノーアート」
第17話「魔の怪獣島へ飛べ!!(前編)」/第18話「魔の怪獣島へ飛べ!!(後編)」/第19話「はぐれ星爆破命令」
第20話「襲来!! 吸血ボール軍団 」/第21話「永遠に輝け!! 宇宙Gメン85」/第22話惑星が並ぶ日 何かが起こる」
第23話「SOS!! 宇宙アメーバの大侵略」/第24話「裏切ったアンドロイドの星」/第25話「美しきチャレンジャー」
第26話「タイムトンネルの影武者たち」/第27話「白い悪魔の恐怖」/第28話「渡り鳥怪獣の子守唄」

ウルトラマン80 DVD30周年メモリアルBOX II激闘!ウルトラマン80編 (初回限定生産)

B003E4AZI6

【22話収録】
第29話「怪獣帝王の怒り」/第30話「砂漠に消えた友人」/第31話「怪獣の種飛んだ」/第32話「暗黒の海のモンスターシップ」
第33話「少年が作ってしまった怪獣」/第34話「ヘンテコリンな魚を釣ったぞ!」/第35話「99年目の竜神祭」
第36話「がんばれクワガタ越冬隊」/第37話「怖れていたバルタン星人の動物園作戦」
第38話「大空にひびけ ウルトラの父の声」/第39話「ボクは怪獣だ~い」/第40話「山からすもう小僧がやって来た」
第41話「君はゼロ戦怪鳥を見たくないかい?」/第42話「さすが!観音さまは強かった!」
第43話「ウルトラの星から飛んで来た女戦士」/第44話「激ファイト!80vsウルトラセブン」
第45話「バルタン星人の限りなきチャレンジ魂」/第46話「恐れていたレッドキングの復活宣言」
第47話「魔のグローブ 落とし物にご用心!!」/第48話「死神山のスピードランナー」
第49話「80最大のピンチ! 変身!女ウルトラマン」/第50話(最終話)「あっ!キリンも象も氷になった!」