2010-04-07_1208.png

アバター」の日本での興行収入が150億円を突破し、国内歴代9位になったそうです。

『アバター』日本での興行収入150億円突破 国内歴代9位にという記事によると、

ジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』の日本国内における興行収入が、公開から15週間を過ぎた4月4日現在で国内興収が150億500万円を記録。

ということです。

「アバター」は観たいと思いつつ、どうせ観るならIMAXで思っていたら、なかなか行けなくなってしまいました。とりあえず、近所でいいから観てくるかな。

歴代洋画興行収入では、

『タイタニック』(262億円)、『ハリー・ポッターと賢者の石』(203億円)、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』(173億円)

これらに次いでの4位だそうです。上には上がいるもんですね。

同作は、『タイタニック』が約1年半かけて達成した全世界歴代興行収入記録(18億4290万ドル)を公開後わずか39日間で更新。両作品ともキャメロン監督が手掛けたことから、全世界歴代興行収入1位と2位を一人の監督が独占するという前代未聞のヒットに。

この記録もすごいなぁ。この先、この記録が破られることなんてあるのかしら。

アバター ブルーレイ&DVDセット [初回生産限定] [Blu-ray]

B002P66JN4