「釣りバカ」次回「パート20」で終了…ラスト舞台は北海道という記事より。

昨年12月時点で最後になることは決まっていたものの、ロケ地などが正式確定に至っておらず、ラインアップ発表時での公表は見送られていた。松竹は「現時点ではコメントできない」としているが、4月にも正式発表される。

松竹の人気シリーズ「釣りバカ日誌」が、次作のパート20をもって終了することが明らかになりました。

ハマちゃんこと浜崎伝助役の西田敏行が61歳、スーさんこと鈴木一之助役の三國連太郎はなんと86歳です。みんなが元気なうちに、というのはあるのでしょうね。

1988年に誕生した映画版「釣りバカ」は「男はつらいよ」シリーズの同時上映でスタート。しかし、渥美清さんの死去で“寅さん”が終わり、安定した人気と老若男女に親しまれていたことから、不動の松竹の看板作品に成長した。

「釣りバカ日誌」に続く新しいシリーズは、ビッグコミックに連載中の「築地魚河岸三代目」となります。

ちなみに「釣りバカ日誌」はビッグコミックオリジナルで連載中です。こちらは元気に連載継続中ですので、ハマちゃんに会いたくなった人は、今度はマンガですね。

釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様 [DVD]

釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様 [DVD]

釣りバカ日誌 72 噂の2人の巻 (72) (ビッグコミックス)

釣りバカ日誌 72 噂の2人の巻 (72) (ビッグコミックス)