あゆが主題歌!実写版「ドラゴンボール」という記事より。

日本の人気漫画「ドラゴンボール」を実写映画化する米ハリウッド版「DRAGONBALL EVOLUTION」(09年3月13日日本先行公開)のテーマ曲を、浜崎あゆみ(30)が歌うことになった。

上映するとかしないとかいろいろ噂になっているハリウッドの実写版「ドラゴンボール」ですが、なんと主題歌を浜崎あゆみが歌うことになりました。

出演者にも日本人がいるのですが、まさか主題歌まで日本人になるとはすごいですね。ジェームズ・ウォン監督が浜崎あゆみの大ファンなのだそうです。

曲名は「Rule」で09年発売。前向きな主人公、孫悟空(ジャスティン・チャットウィン)のイメージに合わせたアップテンポなロックナンバーになる。

英語で歌うのか日本語で歌うのか、ちょっと気になるところです。日本向けだけでなく、全世界向けの共通のテーマ曲ということですからね。

あゆ「ドラゴンボール」全世界テーマソングによると、

全世界タイアップながらも、ウォン監督の「クールな日本語がいい」との依頼で、あゆが日本語で作詞。脚本を読んでポジティブな主人公をイメージして書き上げた。

なんと、日本語で歌うらしいです! 世界的にはどんな反響になるんでしょうねぇ。

「昔から好きだった漫画の1つなので、とても光栄。世界各国でドラゴンボールワールドが愛されることを期待します」と浜崎あゆみ。

あゆ世界進出!ドラゴンボール歌う!によれば、

映画は世界に先駆け、日本で09年3月13日に公開。米国では同4月10日、2000館規模での公開が決まっており、世界では欧州、アジアなど60か国以上での公開を予定している。

ということで、2009年春に公開です。

A COMPLETE ~ALL SINGLES~

A COMPLETE ~ALL SINGLES~

■関連エントリー

実写版「ドラゴンボール」のスクリーンショット
実写版「ドラゴンボール」2009年3月に日本公開へ
田村英里子が実写版「ドラゴンボール」出演