邦画最大級!「20世紀少年」総キャストは3部作合計300人という記事より。

総製作費60億円をかける唐沢寿明(44)主演の3部作映画シリーズ「20世紀少年」(堤幸彦監督)の総キャスト数が、邦画最大級の300人になることが2日、分かった。

実写版「20世紀少年」ケンヂ役は唐沢寿明に続き、さらに主要キャストが明らかになっています。

記事によると、

ケンヂ 唐沢寿明
オッチョ 豊川悦司
ユキジ 常盤貴子
ヨシツネ 香川照之
マルオ 石塚英彦
モンちゃん 宇梶剛士
ケロヨン 宮迫博之
ドンキー 生瀬勝久
ヤマネ 小日向文世
フクベエ 佐々木蔵之介
キリコ 黒木瞳

などとなっています。「ケロヨン」の宮迫博之は良い感じですね。

それにしても、登場人物が多いです。他にも「役名未発表」として、藤井隆、山田花子、タカアンドトシ、オリエンタルラジオなどの名前も挙がっています。

徐々にキャストを発表して話題作りをしていくのは、実写版「ヤッターマン」と同じ手法ですね。

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)

20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22) (ビッグコミックス)

■関連エントリー

櫻井翔、実写「ヤッターマン1号」
「ヤッターマン2号」は福田沙紀
実写「ヤッターマン」ドロンジョは深田恭子!
「ヤッターマン」ボヤッキーは生瀬勝久、トンズラーはケンドーコバヤシ