スポンサードリンク

キネマ旬報ベストテン「フラガール」邦画で1位

スポンサードリンク

「フラガール」が日本映画1位という記事より。

2006年公開映画を対象とした第80回キネマ旬報ベストテンが9日発表され、日本映画の1位に「フラガール」(李相日監督)が選ばれた。

スポンサードリンク

2006年公開映画を対象とした「キネマ旬報ベストテン」の1位に、「フラガール」が選ばれたそうです。

蒼井優「フラガール」で2冠というエントリーも書きましたが、キネマ旬報でも助演女優賞を蒼井優が獲得していますね。

ちなみに2位は「ゆれる」です。ネタフルでも「ゆれる」というエントリーを書いていてちょっと興味があったのですが、見に行けなかったなー。

フラガール

フラガール

ゆれる

ゆれる

スポンサードリンク

前へ

「インディ・ジョーンズ 4」制作決定

次へ

新垣結衣「恋するマドリ」で映画初主演