宮崎駿監督が「栄誉金獅子賞」受賞するそうです。

今年8月開幕の第62回ベネチア国際映画祭で、宮崎駿監督に「栄誉金獅子賞」が贈られることが9日までに決まった。東宝によると、宮崎監督のアニメ映画製作の業績が評価されたという。日本人の受賞は初めてで、アニメ映画の監督に同賞が贈られるのも初。

宮崎監督は「僕の作品を公開するために努力してくれた世界の友人たち、そして作品を評価してくれた世界の人々に心から感謝します」とコメントを発表。

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

■関連記事

宮崎監督にベネチア栄誉金獅子賞

宮崎監督の「千と千尋の神隠し」は米アカデミー賞長編アニメ賞などを受賞。昨年のベネチア国際映画祭でもオゼッラ賞に輝き、作品の芸術性が高く評価された。