映画「解夏」DVDは場面解説音声付きという記事より。

さだまさし原作の映画「解夏(げげ)」(磯村一路監督)のDVD(30日発売)が、視覚障害者用に本編から特典映像まですべて場面解説音声ガイドが付くことが7日、分かった。

国内で発売されるDVDとしては初めての試みだそうです。視覚障害者から「ぜひ映画を見たい」といった声が多数寄せられたことから実現したそうです。

パッケージには「『解夏』を通してあきらめない悲しみと、あきらめない喜びが伝わるといい」という原作者さだのメッセージが点字で記されている。

パッケージには点字ですか。日本盲人会連合の職員は「手軽に映画を楽しめるのはありがたい」と大歓迎だそうで、こういうバリアフリーは良いですね。

ネタフルは実はtableでレイアウトしているので、あまりバリアフリーではありません。視覚障害者の方たちにもネタを楽しんで欲しいので、バリアフリーにも挑戦しようと思います。

解夏