小鳥ちゃんが「ガラにもなく、サウンド・オブ・ミュージックを見に」行ってきたそうです。

いや良かった! ちゃんと見たのは初めてなんだけど、テンポのいい展開、聞いた事がある名曲の数々、意外と深刻なテーマ、最後の見事なハッピーエンディング。40年たった今も名作と謳われ、世界各地でリバイバル上映の声が高い理由も判ります。

サウンド・オブ・ミュージックのネタ元

このエントリーを読んで、そういえばぼくもガラにもなく高校時代は選択授業で音楽を専攻していまして、「アマデウス」やこの「サウンド・オブ・ミュージック」を授業中にビデオで見たことを思い出しました。確かにこの映画、テンポがよく歌も分かりやすいので面白かったです。小鳥でも書かれていますが、実話が基になっているんですよね。

分かりやすい歌も多く、確か色合いもカラフルだったので、もしかしたら子供に見せたら喜ぶしもしれない。今度、試してみようと思います。

調べたらDVDなんか1,980円ですよ! 買っちゃおうっと。

サウンド・オブ・ミュージック