2015 07 28 1424

Movable Typeの開発元であるSix Apartが、Movable Type用のiOS向けブログエディター「Movable Type for iOS」をリリースしました。DATA APIを利用し、軽快な動作を実現しています。無料でダウンロード可能です。

Movable Type for iOS は、いつでもどこでも簡単に、iPhoneから記事を編集・投稿できるiOS向けの公式アプリです。

iOS用のブログエディターアプリというと真っ先に思い浮かべるのが「するぷろ」で、旅行の時のモブログにも愛用しています。いわばサードパーティー製である「するぷろ」に対して、公式アプリとして登場したのが「Movable Type for iOS」です。

「Movable Type for iOS」はリリース前からテストで試用させて頂き、気になるところや希望など、いろいろとリクエストを送らせて頂きました。ブロックごとにレイアウト変更が可能なエディタや、スマートフォンビューとPCビューのどちらのプレビューにも対応しているなど、公式アプリとしての素晴らしさがありまが、もう少しこうなったらいいなというところがあり、実際にゴリゴリと書いてみて評価するのは、次回以降のアップデートで常用できるようになってからの方がいいかな、と思っています。

いずれにせよ、Six Apartから公式アプリがリリースされたのは大きな前進だと思います。普通の企業ユーザーであれば「Movable Type for iOS」を使い、会社のデスクを離れた場所からでも自由にブログの更新ができると思います。念のために書いておくと、ぼくがモブログをしたいのは主に旅でのことで、そういう時の使い勝手がよくなるといいなと思い、リクエストを送らせて頂きました。

もはや、iPhoneを使っているからデスクを離れてブログを書くというのも幻想だったりしますかね。デスクでもiPhoneを使ってブログを書く、そういう時代になりつつあるかもしれません。写真をiPhoneで撮影しますよね、それを使ってブログを書こうと思いますよね、そうしたらそのままiPhoneで書けると便利ですよね。

で「Movable Type for iOS」というワケです。

「Movable Type for iOS」に「するぷろ」と、選択肢が増えるのもユーザーにとってはありがたいことです! 今後のアップデートに期待しています。