2012 04 02 1022

@drikin のブログ「Drift Diary XV」が、TypePadからMovable Typeに移転しました。少なからずぼくも影響を与えていたようなので、ちらりとご紹介です。

[D] 今時MovableTypeに移転した経緯 - Drift Diary XVで、移転までの経緯が綴られています。

今まで自分もAdsenseなんてウザイだけ。こんなの積極的に張ってるブログはアサマシイwなんて毛嫌いしていたのですが、いざ取り込んでみるとアクセス解析を意識するようになり、どうしたらPVが上がるか?とか、どうしたらサイトの滞在時間が増えるか?とか、今までは気にしなかった事を意識するようになりました。

デザインなど細々と相談に乗っていたのですが、収入が増えることで、結果的に「1.アクセスが増える→2.広告料が増える→3.モチベーションが上がる→4.ブログ更新頻度が上がる→1.に戻る」というポジティブスパイラルになったそうです。

その上で「TypePadの機能にだんだん物足りなさを感じ始め沸々ともっと自由にカスタマイズできるシステムが欲しいと思うように」なり、Movable Typeへの移転を決めています。

恐らく、今の時代なら「Wordpressなんじゃないの?」となると思うのですが、

これまた@nobu417さんに相談したときに、ある程度PVが増えてきてサーバー負荷が気になりだしたら静的なシステムのMTの方が有利というアドバイスを頂きMTという選択肢が自分の中で一気に浮上してきました。

ということで、サーバ負荷の観点からMovable Typeを選択するに至っています。

サーバ負荷が低いことで、

・ホスティング費用を安くできる
・サーバ運用の精神的負担が少ない

というメリットがあるのですね。

もちろん、Wordpressには導入のしやすさやデザインが豊富といったメリットがあるのですが、それなりにアクセスの多いブログを目指すのならば、プロブロガー本でも書いているのですけど、やはりMovable Typeはオススメです。

で、ですね、ネタフルと同じようにAmazon EC2に移転した「Drift Diary XV」だったのですが、わずか1日で、[D] さくらVPSが980円で激速すぎてこれだけで生きていける気がした件 - Drift Diary XVということで「さくらインターネット
」にサーバ移転しています。

ということで、今どき、Movable Typeに移転したブログのお話でした!

追記:かつてネタフルでもWordpressを導入しようとして断念したことがあるのですが、それは「WordPress」にまとめてあります。

「Movable Type」の導入事例





必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意

4844331779