イオン、クレジットカードをタッチ決済できるシステムを導入へ

イオンが、客がレジでクレジットカードをタッチするだけで決済できるシステムを導入することが発表されました。“クレジットカード タッチするだけで決済” イオンが導入へという記事になっていました。

流通大手のイオンは、レジでの支払いの手間を省こうと、客がクレジットカードをタッチするだけで決済ができるシステムを新たに導入します。

クレジットカード(Mastercard・Visa・American Express・Discover)のサインが不要にというニュースもありましたが、クレジットカードもよりスマートな方向に、手間のかからない方向に向かっているようですね。

クレジットカードでタッチ決済が可能になるのはVISAブランドのタッチ決済の機能を持つカードで「高額の場合を除き、客が暗証番号を入力したりサインを記入したりする必要」がなくなるそう。

Suica感覚でクレジットカードでピッとできるというわけです。

2019年3月から1年間で10万台のレジに導入する計画とのこと。

クレジットカードで暗証番号やサインすると小銭のやり取りはないもののそれなりに時間がかかると思っていたのですが、タッチ決済になると本格的な時間短縮になりますね。

>>イオン、クレジットカードをタッチ決済できるシステムを導入へイオンカードをチェックする