ちょwwwおまwwwモルwwモル次郎!!

も、モル太兄さん!!!

思わぬところで再会する二人であった。