天然水のある場所をさがして旅に出た、兄モル太の後を追い、二男モル次郎も旅にでることに。

雨がそぼふる夜の街は、いつもより冷たく感じるのは気のせいだろうか。まだぼくがラーメン食べてるでっしょうがぁ!

モルツのモル次郎の旅は始まったばかり。