天皇杯の初戦。快晴。サッカー観戦日和。油断はできないけれど、勝たなくてはいけない試合。

■観戦記

前半終了。長谷部の得点で先制するものの、なんだか締まりのない試合。いいのかそれで? 山瀬も何本、決定的な場面を外したか。早く3点くらい決めて、土橋を出して欲しい。できれば、西村も見たいし。でもうかうかしていると、1点くらいはやられてしまいそうだ。力の差を見せつけて勝つくらいのことはして欲しいなぁ。

後半終了。早々に湘南に決められ、延長へ。久しぶりの延長だ。それにしても、やる気はあるんだろうか? ぬるすぎる。後半終了直前に、ゴールネットをゆらされた。サイドを崩されセンターリングされ、ゴール前でフリーの選手がいるという、1点目と全く同じパターンだった。幸い直前のハンドでノーゴールだったが、モチベーションの高い湘南と力が拮抗していて怖い。

延長前半が始まる。

延長後半、同じパターンで失点。試合終了。シーズン終了。

オフト、ネド、土橋、お疲れさま。