スポンサードリンク

ドコモ・KDDI・ソフトバンク、台風19号の影響に伴い誰でも利用できる公衆無線LANサービス「00000JAPAN」を開設中

スポンサードリンク

ドコモ・KDDI・ソフトバンク、台風19号の影響に伴い誰でも利用できる公衆無線LANサービス「00000JAPAN」を開設中

ドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯電話大手3社が、台風19号の影響に伴い、誰でも利用できる公衆無線LANサービス「00000JAPAN」を開設しています。利用している携帯電話会社を問わず、誰でも利用できるものです。

スポンサードリンク

「00000JAPAN」に接続して誰でもネット利用が可能ですが、緊急利用のためセキュリティがかけられていないため、クレジットカード情報や個人情報などの重要な情報はやり取りしないようにしましょう。

各社のアナウンスは以下の通りです。

ドコモからのお知らせ : 台風19号の接近に伴う公衆無線LANサービス「00000JAPAN」の開設について | お知らせ | NTTドコモ

台風19号の接近に伴い、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、静岡県、群馬県、長野県、山梨県、栃木県、新潟県、福島県、宮城県、岩手県の全域で、無料でご利用できる公衆無線LANサービス「00000JAPAN」を順次開設します。

台風第19号の接近に伴う1都3県における公衆無線LANの無料開放について | 2019年 | KDDI株式会社

KDDI株式会社、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、本日18時より東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県全域に設置されたau Wi-Fi SPOTの無料開放を順次実施します。

(更新)台風第19号の影響に伴う「ソフトバンクWi-Fiスポット」の無料開放について | お知らせ | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク

ソフトバンク株式会社は、台風第19号の影響に伴い、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の全域で公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を、順次無料で開放しています。

各事業者が提供するWi-Fiサービスを大規模災害発生時の被災者の通信接続手段の一つとして提供することを目的に、さまざまな検討を行い、災害用統一SSID「00000JAPAN」による公衆無線LANの無料開放について、共通仕様の策定、ガイドラインの整備を行ってきたことによるものです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/10/13 15:00)Apple Watch Series 4の心電図機能、なぜ日本で使えないのか

次へ

Googleロゴ「ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトー」に