スポンサードリンク

KDDI、2年契約の途中解約の違約金を1,000円に引き下げ

スポンサードリンク

KDDI、2年契約の途中解約の違約金を1,000円に引き下げ

KDDI、携帯違約金1000円に引き下げという記事によると、KDDIが2年契約の途中解約の違約金を1,000円に引き下げることを発表したそうです。

KDDI(au)は28日、携帯電話の2年契約を途中でやめる際の違約金を1000円に引き下げると発表した。これまでの9500円から引き下げる。

スポンサードリンク

いわゆる2年縛りというものですがあり、帰還途中に解約でもしようものなら大変な金額がかかるのですが、総務省が2019年10月に導入する携帯電話料金の新ルールとして違約金の上限を1,000円にしたため、今回の措置となったということです。

1,000円になったからといってホイホイとキャリアを変更する人も多くはないと思うんですよね。1,000円になることで、逆にちょっと試してみようか、というふうになる人もいるのではないかと。

ぼくも久しぶりに大手キャリアを試してみてもいいかな、と思いますよ。違約金が1,000円だったら。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/08/29 12:00)ネットをざわつかせる謎の家電メーカー・ライソンの正体とは?

次へ

Apple、2019年9月10日に「Apple Special Event」開催を発表