スポンサードリンク

携帯電話、解約する際の違約金を1,000円以下にすることを政府が検討中

スポンサードリンク

携帯電話、解約する際の違約金を1,000円以下にすることを政府が検討中

携帯違約金、上限1000円 「2年縛り」大幅下げという記事によると、政府が検討する携帯電話の利用料を巡る抜本対策として、携帯電話を解約する際の違約金を1,000円以下とすることを論としていることが明らかになったそうです。

2年契約の途中で解約する際の違約金を現在の9500円から1000円以下にする。

スポンサードリンク

1,000円以下の解約金となれば、キャリアを移動しやすくなるでしょうね。事実中、2年縛りはなくなります。

今は違約金があるから同じキャリアを使い続けるという、消極的な理由で使っている人が多いのではないかと思いますが、今後は良いサービスで選ぶという方向に変わっていきそうです。

本当に違約金がそこまで下がれば、MVNOから大手キャリアに戻ってみる、というのも選択肢になりそうな気がします。2年契約の途中で解約する際の違約金を現在の9500円から1000円以下にする。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

杉良太郎、運転免許証を自主返納

次へ

【Kindleセール】ライフハック大全、知的生活の設計など「人生前向き!最強ポジティブ本フェア」(6/20まで)