スポンサードリンク

ドコモ/au/ソフトバンク、2年縛りの解約期間を1ヶ月延長して3ヶ月に

スポンサードリンク

ドコモ/au/ソフトバンク、2年縛りの解約期間を1ヶ月延長して3ヶ月に

ドコモ/au/ソフトバンクが、いわゆる携帯電話の2年縛りの契約に関して、解約できる期間を1ヶ月延長して3ヶ月にすることを発表しました。契約満了期間となる24ヶ月目でも、解約金がかからずに解約することが可能になります。

スポンサードリンク

2年縛りの解約金不要、3カ月間に延長 ソフトバンクとau、ドコモに続きという記事になっています。

これまで、契約から24カ月目(契約期間満了月)の翌月から2カ月間なら解約金がかからなかったが、24カ月目に解約した場合も、解約金を不要にする。

これで、解約金を回避するために、契約満了月後の1ヶ月分を余計に支払う必要がなくなります。

そもそも契約満了月に解約すると解約金がかかるという、利用者にとっては不利な契約だったため、総務省が見直すように求めていました。

■iPhoneをチェック:ドコモauソフトバンクApple公式サイト

関連記事

SoftBankとY!mobile、2年契約の更新期間を3カ月間に拡大 - ケータイ Watch

2019年3月以降に契約満了を迎える、ソフトバンク・ワイモバイルの両ブランドのユーザーが対象となる。

ドコモ、契約満了当月にも「解約金なし」で解約可能に 2019年3月から - ITmedia Mobile

これまで、解約金が発生しない期間は、定期契約満了月の翌月と翌々月だったが、2019年3月からは、定期契約満了月の翌月、翌々月に加え、当月も解約金が掛からなくなる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

2年前に流行った白いセラミックグリルプレートのアイリスオーヤマ版が安い!

次へ

「LINEトラベルjp」ホテル予約や国内航空券予約で20%ポイント還元!