スポンサードリンク

ソフトバンク回線のポケットWiFi「NEXTmobile」通信制限なし!20GB2,760円〜

スポンサードリンク

NEXTmobile

月間10GBでは圧倒的に足りない、自宅回線を安く手軽に設置したいという人向けに、ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiのMVNOサービス「NEXTmoibleNEXTmobile」があります。

簡単に言えばソフトバンクから回線を借り、それを再販するビジネスです。NTTドコモ回線を借りて提供する、IIJmioなどのサービスと同じ位置付けですね。

「NEXTmobile」は20GB・2,760円から利用でき、さらに本体端末が0円なのが魅力かつ特徴のサービスです。特に強調すべきは通信制限・速度制限がない点です。

A8.netから案内がきて「NEXTmobile」のことを知りました。

スポンサードリンク

「NEXTmobile」の特徴

・料金プランが安い

料金プランが安いというのがMVNOのメリットの1つでしょう。

・20GB 2,760円
・30GB 3,490円
・50GB 4,880円

となっています。

これだけのデータ通信量があれば自宅回線としても使えるでしょうし、持ち運べばそのまま家族でシェアすることもできます。

外出先で子供がYouTubeを見たいという時にも安心です。クルマの中で「OK、Google」なんてこともできてしまいますね。

人気のプランは30GB 3,490円だそうです。

・通信制限がない

月末になるとよく聞く通信制限・速度制限もありません。3日で3GBというような制限がないので、料金プランの容量である20GB、30GB、50GBまでは遅くなることなく使えます。

月末になると悲しい思いをしている人は、スマートフォンの料金プランを少し下げて「NEXTmobile」を併用しても良いかもしれません。

速度制限がかからないのは良いですね。

・ソフトバンクのエリアが使える

エリアに関しては、ソフトバンク回線のエリアがそのまま適用されます。いまソフトバンクの携帯電話を使っている人ならば、それと同じエリアということになります。

・端末が0円

加えて現在キャンペーン中のため、端末代金が0円です(初期費用も月額料金に上乗せされることもなし)。

NEXTmobile

「FS030W」はモバイルタイプのポケットWiFiです。連続20時間の通信が可能。128g。

NEXTmobile

「HT100LN」はホームタイプのWiFiルーターです。コンセントに接続して使用します。

なぜ安いのか?

これは一般的なMVNOと同じですが、回線を卸して貰い再販する中で、大手キャリアよりも帯域あたりの利用者が多いといった安くする工夫があります。

ネットで使用感を検索してみると、150Mbpsが下り最大の理論値ですが、都内だと20〜30Mbps程度というスピード感のようです(当然、混雑している時間帯などはさらに遅くなる可能性あり)。

ただ、それでも普通にネットをしたり、YouTubeを見るくらいの人であれば、それほど問題になるようなこともないかと思います。どうしてもスピードが欲しい人は、高い回線料を支払わないとですね。

そこそこのスピードが出ていれば安い方がいい、という人には「NEXTmobile」のようなMVNOサービスは向いていると思います!

>>NEXTmoibleNEXTmobileをチェックする

解約に関して

解約に関しては2年毎の自動更新で、更新月以外の解約は別途解約手数料が必要となります。

0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
25ヶ月目:0円
26ヶ月〜:9,500円(税抜)

商品が到着して使えなかった場合は8日以内でキャンセル可能。すぐに使いたい場合にも最短で即日発送とのことです。


NEXTmobile

NEXTmobile

スポンサードリンク

前へ

浦和レッズ・大槻組長の腕時計は「カシオ フィズ (STW-1000)」

次へ

Googleロゴ「アースデー」に