2017 07 09 1149

「KDDI」が、2017年夏にもスマートフォンの主要プランの料金を2割程度値下げするようです。「一般的なプランで下げ幅は1500円程度になる見通し」ということで、7,000〜8,000円程度を支払っている利用者には朗報です。au、スマホ主要プラン料金を2割程値下げ 格安スマホへ対抗という記事になっていました。

KDDIのスマホ料金は、データ通信が月5ギガバイトでかけ放題の場合、月額8000円となっており、このプランを含め2割程度下がる。

8,000円の2割程度値下げとなると、6,500円くらいになります。それでもまだ高価に感じますが、1,500円x12ヵ月では18,000円ですので、かなり大きいですね。

実際のところ、大手キャリアの手厚いサポートが必要な人が格安SIMに乗り換えるのは難しいと思いますから、こうして大手キャリアのスマホ料金が値下がりしてくれるのがベストかもしれません。

「スマホ料金を巡っては、安倍晋三首相が2015年、家計負担軽減のため総務省に引き下げ策の検討を指示」していたということです。

IIJmioなら?

我が家も現在は妻がauですが、もうすぐ更新の時期を迎えるので、その時にはIIJmioファミリープランの中にMNPする予定です。現在はぼくと息子で10GBをシェアしています。家族3人で10GBだといささか心もとないですが、それでもデータ転送量を追加で購入しても料金的には抑えられると思うんですよね。

ちなみにIIJmioファミリープランは3,260円(SIM 3枚まで+音声通話1枚分)なので、ここに妻が音声通話で加わっても3,960円です。

友達紹介キャンペーンを利用すると「2ヶ月間10%増量」という特典がありますので、これから契約しようと考えている人は利用してみてください。

===================
IIJmioの情報は「IIJmio」からチェック!
===================