2013 09 05 1402

次期「Android 4.4」のコードネームが“KitKat”になることが発表されました。Android 4.4のコードネームは「KitKat」 ネスレから特別版キットカット発売もという記事になっていました。

ちなみに、歴代コードネームは菓子・デザート名が冠されているのはご存知ですか?

米Google9月3日(現地時間)、次期Androidのコードネームを「KitKat」にすると発表した。バージョンは4.4になる。チョコレート菓子のKit Katを製造する食品大手のスイスNestleとの提携で実現した。

なんと、ネスレと提携、と!

この提携に関しては、金銭のやり取りは発生していないそうで、Googleとネスレの双方にメリットがあると判断されたのですね。Googleから名前の使用を打診し、ネスレが快諾したそうです。

「KitKatはAndroidチームメンバーの大好物なので、これ以上ぴったりのコードネームは考えられなかった」

ネタフルでも、Androidのコードネームはアルファベット順に菓子・デザート名がついているという記事を書いているのですが、歴代Androidのコードネームはアルファベット順にお菓子・デザートの名前がつけられています。

1.5 Cupcake(カップケーキ)
1.6 Donut(ドーナツ)
2.0/2.1 Eclair(エクレア)
2.2 Froyo(フロヨ、フローズンヨーグルト)
2.3 Gingerbread(ジンジャーブレッド)
3.x Honeycomb(ハニカム)
4.0 Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)
4.1, 4.2, 4.3 Jelly Bean(ゼリービーン)
4.4 KitKat(キットカット)

なお、ネスレは「特別版Kit Katを5000万本,日本を含む世界19か国にて発売する」そうです。食べてみたい!