A0002 010676

えっえー!

母数がスマートフォンユーザ100人と少なめなのですが、でも、そういう人たちもいるんだ、ということにちょっと驚きました。スマートフォン専用サイトって、必須だと思っていたんですよね。

8割以上の人、スマートフォン専用サイトの必要性を感じていないことが判明という記事になっていました。

同調査では、スマートフォンで一般的に表示される「PCサイト」と、スマートフォンの画面の大きさに合わせて表示される「スマートフォン専用サイト」と、どちらが活用されているのかを中心に尋ねた。

楽天リサーチを使い100人にアンケートしたそうです。

ざっくりと気になる結果をまとめるとこんな感じです。

「スマートフォン専用サイト」と「PCサイト」のどちらが使いやすいかに関しては前者が39%、後者が45%という回答。

スマートフォンの画面が見づらくて、表示画面を切り替えた経験があるかどうかは、スマートフォン専用画面に切り替えた人が29%、PCサイトに切り替えた人が63%という回答。

ここに「特に画面を切り替えた経験がない」の23%を加えると、タイトルのスマートフォン専用サイトの必要性を8割以上の人が感じていない、ということになっております。

そうか。そうなのか。どんなサイトを見ているのか、ということも関係してきますよね。ショッピングサイトだと、PC向けサイトの方が情報が多いから使いやすいかもしれないし。

スマートフォン専用サイトが使いにくいから、PC向けサイトの方がいいと思った、という可能性もあるし。

スマートフォン専用サイトというのは、絶対にあった方が良いと信じていたのですが、必ずしもそうではない、ということで勉強になりました。本当は自由に切り替えられるのがベストでしょうかね。

1カラムにして、PC向けとスマートフォン向けを統一してしまう、なんていうことも考えたりしていたのですが、どうなんでしょうか。

とりあえず、スマートフォン専用サイトの表示を一時的にお休みして、様子を見てみようかな‥‥?