2013 06 10 1645

KDDIが、2013年4月と5月に発生した3度のLTE障害に対して、通信料から700円割り引くことを発表しました。謝罪会見が開かれています。

LTE障害、通信料700円割引き KDDIが謝罪会見という記事になっていました。

通信障害は4月27日と5月29日、30日に、東京都と神奈川、山梨両県の一部で起き、インターネットやメールの利用ができなくなった。5月29日の障害では、通話もできなくなった。

装置の不具合が原因だったということですが、KDDIでは再発防止に300億円を追加投資するということです。

ネタフルではKDDIのトラブルに関して次のような記事を書いていました。

au「4G LTE」約18時間に渡り障害発生

【5月30日】au「4G LTE」接続できないトラブルが再発中

LTEだけでなく、メールのトラブルもありましたね。

KDDIメール、2日ぶりに復旧

また、エリア誇張問題も記憶に新しいところです。こちらに関しては次のような記事を書いています。

「iPhone 5」LTE誇大広告でKDDIに措置命令 → 実人口カバー率96%急拡大の計画なかった

【KDDIエリア誇張問題】7ヶ月の間に消費センターに相談15件 → うち2件は無償解約できたことが明らかに

こちらの問題に関しては、iPhone 5ユーザが別の端末に買い替える場合に、下取りを検討していることが明らかになりました。

iPhone5の下取り検討 au、カバー率過大表示でという記事です。

「iPhone(アイフォーン)5」のカバー率を過大に宣伝していた問題でKDDI(au)は10日、アイフォーン5の購入者が別の携帯電話に買い替える場合、購入代金を補償する形で下取りを検討していることを明らかにした。

田中社長が記者の取材に回答したそうですが、下取り金額は検討中としています。

ただ、iPhoneが好きでiPhone 5を購入している人が多いでしょうから、例えばKDDIの他のAndroid端末に乗り換えるための補償だと、納得できない人が多いかもしれませんね。