2013 06 10 0858

2013年5月の携帯契約数は、純増数はソフトバンクが298,000件で17ヶ月連続で首位となっています。2位はKDDIの227,000件です。

携帯契約数ソフトバンクが17カ月連続首位 - 経済ニュース : nikkansports.comという記事になっています。

携帯電話各社が7日発表した5月の携帯電話契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数はソフトバンクモバイルが29万8000件で、17カ月連続の首位となった。

言わずもがな、ソフトバンク、KDDI共にiPhoneが好調だったということです。

「ドコモのツートップ」を売り込み、NTTドコモの純増数は91,800件となりました。4月は1,300件だったので大幅に伸びています。

各キャリアの純増数は次のようになっています。

・NTTドコモ 91,800件
・KDDI 227,000件
・ソフトバンク 298,000件

各キャリアの契約数の累計は次のようになっています。

・NTTドコモ 61,629,100件
・KDDI 38,145,900件
・ソフトバンク 33,041,900件

ちなみに、ウィルコムは純増数が42,900件で、累計で5,167,300件となっています。