2012 10 15 1346

ソフトバンク、アメリカ携帯電話3位「Sprint Nextel」買収!?ということでネタフルでもお伝えしていましたが、交渉が合意に達したと報じられています。ソフトバンク、スプリント買収で大筋合意 1.5兆円超という記事です。

ソフトバンクが米携帯電話3位のスプリント・ネクステルを買収することについて、両社が大筋合意したことが15日わかった。同日にも取締役会をそれぞれ開いて正式に決め、発表する見通しだ。

ソフトバンクが、スプリントの株式の70%を1兆5,000億円で買い取るということです。買収手続きは、2013年3月末までに終える方針とのこと。

実現すれば契約件数は1億件に近づき、NTTドコモを超える携帯電話会社となります。なお、ソフトバンクは先日、イーアクセスの買収を発表したばかりです。

約1億件ずつのAT&Tモビリティ、ベライゾン・ワイヤレスに対して、米国市場での追い上げを図る。

国内の携帯電話市場に頭打ち感があるため、ソフトバンクは世界に出ていく、と。

スプリントの態勢を整えてAT&Tやベライゾンに効果的に対抗していく上で、これは決定的かつ最も重要な要素だ」とアナリストは指摘しています。

ソフトバンクとスプリントは日本時間15日午前から開いた取締役会で経営統合について合意、同日午後に発表する」とのことです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

ソフトバンク、イーアクセスを買収
【ソフトバンク記者会見】孫社長「イーアクセスと経営統合によりiPhone 5は1.7GHzも使用可能に。1.2GBの制限は撤廃」
イーアクセス買収、KDDIも検討していた → 直前になってソフトバンクが巻き返す
【iPhone 5】イーアクセスの1.7GHz帯を利用できるようになるのは2013年春を予定(ソフトバンク)
ソフトバンク、アメリカ携帯電話3位「Sprint Nextel」買収!?
ソフトバンク、スプリント・ネクステル買収報道で株価急落