Ktai 000468553399

2012年9月の携帯電話各社の契約数は、純増数はソフトバンクが320,200件で9ヶ月連続で首位となったそうです。2位はKDDIで、224,900件でした。

両社は、9月21日から米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)製の新型スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone(アイフォーン)5」の販売を開始。2社の販売競争は初回はソフトバンクが制した。

3位はNTTドコモで、158,600件です。

注目はMNP(ナンバーポータビリティ)で、次のようになっています。

1位 KDDI +95,300
2位 ソフトバンク +1,200
3位 ドコモ -95,200

KDDIがガッツリといきましたね!

KDDIの転入超の水準は今年最高で、2006年10月にMNPがスタートした年度末にあたる07年3月に記録した14万8000件の転入超に次ぐ。

けっこう、ソフトバンクからKDDIへの移行も多かったのではないでしょうか。そして、逆にガッツリといかれているのがNTTドコモです。

今はKDDI、ソフトバンク共に「iPhone 5」が追い風になっているでしょうから、10月以降の数字も楽しみです。