2012 10 02 0950

ソフトバンクからauにMNPする人が増加しているようです。ソフトバンクからの純増、前月比3倍に――KDDIのiPhone 5、好調な滑り出しという記事がありました。

9月の番号ポータビリティは9.5万回線の純増、ソフトバンクモバイルからの番号ポータビリティによる純増は前月比で約3倍に――。KDDI 代表取締役社長の田中孝司氏が上期の総括で、同社の契約数の動向を明らかにした。

ぼくの周りでも「iPhone 5」発売を機に、ソフトバンクからauにMNPした人がけっこういた気がします。とはいえ、それ以上にソフトバンクに踏みとどまっている人も多い訳ですが。

こうした結果につながった理由についてKDDIでは、(1)テザリングや電池持ちなどの機能面での優位性(2)LTEネットワークの速度とエリアの優位性(3)auスマートバリューの料金面でのメリット などが携帯電話ユーザーに浸透した結果だとしている。

このあたり情報戦と言いますか、KDDI田中社長が積極的にインタビューに応えていたり、ソフトバンク孫社長が“後だしジャンケン”で記者会見を開いたり、熱い戦いが繰り広げられていますね。

ネタフルでも次のような記事を書いています。

KDDI田中社長のインタビューを読んでいると「iPhone 5」でMNPすれば良かったと思えてきてしまう(´Д⊂

【ソフトバンク記者会見】孫社長「イーアクセスと経営統合によりiPhone 5は1.7GHzも使用可能に。1.2GBの制限は撤廃」

「iPhone 5」のバッテリの持ちに関してauがいいなと思ったら、次はソフトバンクがイーアクセスを買収してLTEのエリアを広げてくるとか!

まあ「iPhone 5」の存在が業界再編にまで繋がっている、というのが凄いのですけどね‥‥。

発表から購入・Tipsまで「iPhone 5」と「iOS 6」ネタフル記事まとめ

#Apple Storeで「iPhoneストア」を見る
#ネタフル「iPhoneカテゴリー」もどうぞ。