2012 07 06 0952

ソフトバンクが、2012年7月25日からスタートする“プラチナバンド”で電波が繋がりやすくなることを、SMAPの出演するテレビCMでアピールし始めていますね。プラチナバンドは、900MHz帯のことです。

2012 07 06 0957

専用ページを作成し、なぜ繋がりやすくなるのか、といったことを説明しています。

2012 07 06 0958

もちろん、900MHz帯を使用するにはアンテナの設置が必要な訳でして、7月25日のスタートに合わせてどのくらいの基地局を設置してくるのでしょうね。

提供に向けて基地局・通信設備の工事を進めております」とのことですが。

プラチナバンド対応製品、つまり900MHzに対応しているのは次の製品となっています。

・iPhone 4S、iPhone 4、iPad 2、新しい iPad
・PANTONE 4(105SH)
・001HT、X06HTII、X06HT、X05HT、X04HT
・2012年夏モデル全機種対応予定

ソフトバンクが使用している周波数帯は、次のようになっています。

2012 07 06 1003

これまでの2GHz帯の3Gと比較して高速になる訳ではありませんが、より電波が繋がりやすくなる、ということですね。

アナログテレビの終了などにより、新たに700MHzから900MHz帯が利用できるようになったのだそうです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

ソフトバンク、900MHz帯“プラチナバンド”を獲得へ
900MHz帯“プラチナバンド”はソフトバンクに割り当て
「iPhone 4/4S」は900MHz帯“プラチナバンド”対応(7月25日より利用可能)
孫社長「プラチナバンドでiPhone 4SやiPad 2の接続が改善する」
ソフトバンク「プラチナバンド(900MHz帯)」使用のサービスは7月25日より
イーアクセス、700Mhz帯のプラチナバンドを獲得