2011 12 06 1108

Googleが「モバイル向けサイト作成のための 10 のヒント」を公開しています。モバイルサイト作成を検討している人はぜひ参考にしてください。

Inside Adsense - 日本語: モバイル向けサイト作成のための 10 のヒントで紹介されています。

では、ユーザーの使い勝手はどうなっているでしょうか?ピンチやズームを使わなくても画面上の情報を簡単に閲覧できるようになっているでしょうか?また、使いやすい操作ボタンではなく、クリックの難しいリンクが表示されていないでしょうか?

例えばソーシャルメディアを使う人は増えていると思いますが、多くの人は携帯電話だったり、スマートフォンからだったりするでしょう。

ネタフルも、ツイッターやFacebookからのアクセスは増えています。と考えると、誰かが出先で出会ったネタフルの情報にサクッとアクセスして貰うにも、携帯電話/スマートフォン対応は必須、ということなのですよね。

みなさんのサイトは携帯電話/スマートフォン対応はされているでしょうか?

Googleによる「モバイル向けサイト作成のための 10 のヒント」は次のようにまとめられています。

1. スピードを重視 - サイトの読み込み時間を短縮し、テキストは目を通しやすいものにします

2. シンプルなナビゲーション - 操作や検索機能はわかりやすいものにします

3. 指での操作を意識 - 手の大きさに関係なく簡単に操作できるようにサイトを設計します

4. 読みやすいデザイン - ユーザーにとって読みやすいデザインにします

5. アクセス性の確保 - モバイル サイトはどの携帯端末でも動作する必要があります

6. コンバージョン プロセスの簡略化 - 購入や問い合わせの手順はわかりやすいものにします

7. 地域性の重視 - 携帯電話のユーザーが求めるのは主に地域の情報です

8. シームレスな利便性 - PC サイトの機能は可能な限りモバイル サイトでも提供するようにします

9. モバイル サイトへのリダイレクト - 携帯端末からウェブサイトにアクセスしたユーザーにはモバイル向けのサイトを表示するようにします

10. 傾聴、学習、繰り返し - テストと最適化を継続的なプロセスとして行います

詳細はPDFとしてまとめられていますので、ぜひそちらも参考にして下さい。