スマートフォン完全ガイド 2011秋号 (100%ムックシリーズ)

gooランキングに「スマートフォンに踏み込めない理由ランキング」というのがありましたゾ。

2012年度にはスマートフォンの出荷台数が過半数に達するという予測もあり、ガラケーよりスマートフォンを持つ人の方が多くなるのも時間の問題と言えそうですが、ガラケーを使っている人が「まだスマートフォンには踏み込めない…」と思う理由とは一体どんなことなのでしょうか。

ぼくの周りはスマートフォン持ちの人が半数を超えていると思うのですが、当然、クラスタが変われば色々と事情も変わるので、そういう人ばかりではありません。

では、どういう理由でスマートフォンに踏み切れないのか、というランキングがコチラです。

1位 月額利用料が高そう
2位 本体価格が高そう
3位 電池の持ちが悪そう
4位 片手での操作が難しそう
5位 文字入力が難しそう
6位 本体サイズが大きい
7位 落としそう(ストラップフォルダーがない)
8位 重そう
9位 携帯電話とスマートフォンの違いがわからない
10位 カラーの選択肢が少ない

ふうむ、なるほど。

1位と2位はお金に関するモノ。ここが一番のネックになるのは、確かにそうなのでしょうね。特に、ガラケーに満足していれば、なおさらだと思います。

ただ、文字入力や操作に関しては、実際に使ってみると「思っていたのと違う?」ということもあるかもしれませんね。店頭で触っただけで、どこまで理解できるかは分かりませんが。

ただ、一度、スマートフォンに慣れてしまうと、いわゆるガラケーに戻れなくなる人が多いのでは、とも思います。