Android向けにプレステのゲーム配信、「PlayStation Suite」年内開始という記事より。

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は27日、Android OSを搭載する携帯端末向けに、PlayStationのゲームを提供するサービス「PlayStation Suite」を発表した。

Android向けに、プレイステーションのゲームを配信する「PlayStation Suite」というサービスが発表されておりました。

年内開始ということで少し先に話になるかと思いますが、Andoroid OSを搭載した端末で、初代プレイステーションのゲームを遊ぶことができるようになります。

携帯端末メーカーに対しては、技術提供を行うライセンスプログラム「PlayStation Certified」を開始。また、ゲーム会社向けに新たな開発環境を用意する。新たな開発環境で開発されたコンテンツは、PSP後継機の「NGP」でも楽しめるという。

ゲーム専用機を持ち歩かずとも、携帯電話で済んでしまいますよ、と。プレイしやすいかどうかというのはあるかもしれませんが、慣れの問題かもしれませんね。

ちなみに初代プレイステーションは、1994年12月に発売されました。17年くらい前ですね。

ちなみに我が家の「Wii」も気付いたら購入したのは、もう4年前でした。こちらはまだ現役バリバリです。

Android端末に対応したハンディスキャナー「hidescan3」なんていうのも登場しますし‥‥

また、Android OSでのスキャン画面の閲覧に正式対応した。これにより、メールの添付ファイルとして送信したり、Micro SDカードに保存したスキャン画像をAndroid端末で閲覧できるようになった。

Androidもさらに盛り上がりそうだなぁ。