ソフトバンクが「海外向けパケット定額サービス登場!最大1,480円/日でパケット通信が利用可能に!」というプレスリリースをしています。

ソフトバンクモバイル株式会社は、2010年7月21日(水)より、海外で通信料を気にせず定額でパケット通信がご利用いただける「海外パケットし放題」を提供開始します。

ツイッターで孫社長に海外ローミング定額制の要望があり、それを検討すると宣言したのが2010年5月10日のことでした。

それから2ヶ月と経たずに、海外でパケット通信が定額となる「海外パケットし放題」がアナウンスされたことになります。

「海外パケットし放題」は2010年7月21日から2011年6月30日までの期間限定となっていますが、その間は最大で1,480円/日で利用することができます。

孫社長自身、ツイッターでパケット定額サービスは非常に厳しい、というようなことをツイートしていますので、まずは赤字になってもユーザを獲得を優先、ということなのでしょうね。

なお、2011年7月1日以降は最大で1,980円/日となります。動画などの利用時は最大で2,980円/日です。

本サービスは、特別なお申し込みは不要です。なお、ご利用にあたり、渡航先で携帯電話のネットワーク設定を、「海外パケットし放題」に対応する通信事業者に設定する必要があります。

まず、31カ国・地域で、サービスを開始するとしています。対応機種は「世界対応ケータイ」です。

とりあえず、アメリカ、ハワイ、オーストラリア、グアム、韓国、台湾、中国、香港、イギリス、イタリア、スペイン、フランスあたりは対応しているのですが、海外でパケット定額でiPhoneが使えるようになると、かなり便利でしょうね。

■関連記事

ソフトバンクモバイル、海外向けパケット定額サービスを提供--1日あたり1480円から

「世界対応ケータイ」のソフトバンクモバイル端末が対象。iPhoneやiPad、Xシリーズ、ディズニー・モバイルも含まれるが、モバイルデータ通信は適用外となる。申し込みは不要だが、渡航先でネットワーク設定を定額対象となる通信事業者に変更する必要がある。

1日1480円で海外でもパケット使い放題 ソフトバンクが定額制

「ベーシックパック」(月額315円)と、国内のパケット定額サービスへ加入が条件だが、今年11月30日までは、国内のパケット定額サービスに未加入でも使える。