ウィルコム支援にソフトバンクが名乗りという記事より。

経営再建中の簡易型携帯電話(PHS)最大手ウィルコムの支援企業として携帯電話3位のソフトバンクが名乗りを上げていることが26日、明らかになった。

経営再建中のウィルコムの支援企業として、ソフトバンクが名乗りを挙げていることが明らかになりました。

ウィルコムが抱える約400万人の顧客や高速通信ができる「次世代PHS」の技術を取り込み、首位NTTドコモや2位KDDIを追撃する。

ウィルコム単体では厳しくとも、ソフトバンクと一緒になれば次世代PHSも普及できる、というところでしょうか。きちんと日本全国で使えるようにれば、高速データ通信は魅力ですが。

「ウィルコムの支援企業には複数のファンドの名前が挙がっており」というところで、必ずしもソフトバンクが選ばれるかは決まっていませんが、相乗効果を考えるとソフトバンクが有力でしょうか。

ウィルコムストア