グーグルフォン来月発売 ドコモ、iPhone追撃へという記事より。

NTTドコモが6月にも米グーグルのOS(基本ソフト)を搭載した高機能携帯電話「スマートフォン」を発売することが14日、明らかになった。来週に正式発表する。

ついに、NTTドコモからGoogleの携帯電話向けOS「Android」を搭載したスマートフォンが発売されることが明らかになりました。6月に登場予定とのことです。

ドコモが発売するのは、台湾メーカーHTCのスマートフォン「HTCマジック」です。

画面を指でなぞるように操作する「タッチパネル」型で、グーグルが開発したOS「アンドロイド」を搭載。同社の動画投稿サービス「ユーチューブ」や地図検索サービス「ストリートビュー」などが利用できる。日本での販売価格は近く決定する見込み。

これで世界が変わってしまう人もいるんだろうなぁ‥‥と思いますね。

日本独自の携帯電話も良いと思うのですが「iPhone」を先兵とし、次にAndroid端末がやってきて‥‥けっこうシェアを拡大するんじゃないですかね、スマートフォン。

局所的に中学生の間で「iPhone」が流行っている、なんていう話もありましたしねー。

グーグルは、アンドロイドやその対応ソフトを開発するため、各国のメーカーや携帯電話事業者と企業連合を組織し、ドコモやKDDI、ソフトバンクなども参加している。今後はドコモ以外の事業者もアンドロイド搭載端末を発売する可能性がある。

ソフトバンクも、どんなタイミングでAndroid端末を投入するのでしょうね。「iPhone」があるからしばらく様子見?