Misfit 3669

サンプルとして貰った活動量計「Misfit Flash」と生活を共にしています。基本は孤独にコツコツとやれれば良いと思っていたのですが、他の「Misfit」ユーザーと繋がるソーシャル機能が思っていた以上に楽しかったのです!

Misfit 3670

活動量計としては、自分の過去の活動量を振り返ったりできるだけでも楽しいです。常に腕に巻いていますので、24時間の活動の全てが消費カロリーとして可視化されます。おい、もっと動け、自分。

「Misfit Flash」ソーシャル機能が面白すぎる!

もともとPebble TimeのMisfitアプリを使っていたのでソーシャル機能があることは知っていたのですが、いかんせん知り合いのユーザーがいなかったので、使ってみることもなかったのです。しかし、今回の発表会をきっかけにユーザーが増えたので試したところ‥‥抜群におもしろーーーい!!!

Misfit 3675

アプリを起動すると活動量計が同期され、ソーシャルに反映されます。ある時にグッと伸びる人もいれば、あんまり運動していなそうだな、という人もいます。それぞれあって面白いのですが、プッシュ通知で首位を取られたことが分かると、ついつい頑張ってしまうんですね〜。

「Misfit Flash」一人きりじゃない

一人の運動だと難しい「あともう一踏ん張り!」が「Misfit」のソーシャル機能のおかげで可能になっているということです。

もうね、自転車で40kmも50kmも走っている人には敵いませんよ、と思いつつ、虎視眈々と首位を狙うワタクシなのであります。ちなみに「misterfit」というのは、ユーザーの平均値だそうです。

超軽量の活動量計「Misfit Flash」知っているようで知らなかった睡眠のことが分かったという記事も書いていますので参考にしてください。