Misfit 3586

みなさんは自分の平均睡眠時間は分かりますか?

ここ数日、発表会でサンプルを貰った活動量計「Misfit Flash」を腕に装着して生活しています。落としたんじゃないか心配になるほど超軽量、24時間つけていても全く気になりません。活動量計的なものはiPhoneやPebbleでも試していたのですが「Misfit Flash」を使っての発見は睡眠に関してのログでした。

「Misfit Flash」は常時つけられる活動量計

iPhoneでも睡眠に関するログを取るアプリはありますが、アプリを起動してベッドに置くなどの準備が必要です。Pebbleは小さいですけど時計ですから、腕にはめたまま寝るのは気になるので抵抗がありました。そうしたハードルを一気に飛び越えてしまったのが「Misfit Flash」です。

Misfit 3587

充電する機能などを省いているためか、とにかく小さくて軽いです。逆にボタン電池で動作するので、数ヶ月はこのままの状態で使うことができます。とにかく腕に装着したまま、各種の煩わしさから解放された活動量計なのです。

当然、寝ているときも装着していることが気にならないので、睡眠状態の活動量も計測することができます。こんな感じ。

Misfit 3671

浅い睡眠、深い睡眠というのは、レム睡眠とノンレム睡眠のことなのでしょうね(多分)。意外に浅い睡眠が続いていることに驚きました。何割くらいが深い睡眠だったら適切なのでしょう。睡眠に関して、色々と知りたくなりました。

Misfit 3672

睡眠に関するログも、こんな風に一覧で眺めることができます。Pebble TimeのMisfitアプリのデータが残ってしまっているのでちゃんとした数字ではありませんが、自分の平均時間を把握することができます。

「Misfit Flash」で睡眠に興味がわく

睡眠は自分のことなのに、寝ているからか、意外によく分かっていない部分だと思うのですが、こうした活動量計をつけて生活することで、はっきりと見えてきます。自分では8時間くらいは寝ているつもりだったので「意外に寝てなかったな」という感想を持ちました。

Misfit 3677

こちらは昨夜のデータ。飲み会に参加してからの睡眠なのですが、普段よりも深い睡眠が多い‥‥飲み過ぎて動かなくなってるのか!? 睡眠は奥が深そうですね。

でも「Misfit Flash」を手にしたおかげで睡眠に興味を持つことができましたし、もっと知ろうという気持ちも湧いてきています。昼間の活動量を計測できるのは当然の機能として、睡眠のログも興味深いですよ!

「MISFIT FLASH」装着しているのを忘れるほど軽い活動量計という記事も書いていますので参考にしてください。