スポンサードリンク

「メルカリ」2018年6月19日にマザーズ上場

スポンサードリンク

メルカリ上場

フリマアプリの「メルカリ」が、2018年6月19日に東京証券取引所のマザーズへの上場が承認されたことを発表しました。メルカリが上場を正式発表、6月19日にマザーズ上場へという記事になっています。

創業者でもある山田進太郎・会長は、人・テクノロジー・海外への投資を3本軸とした上で、「安心・安全に誰もが楽しんでいただける『いいプロダクトをつくる』ことを追求し、日本を代表する企業になっていきたいと考えている。失敗を恐れずに、大胆に」とコメントした。

スポンサードリンク

時価総額は2000億円を超えると予想されています。

これまでにも上場の噂はありましたが、ようやく正式に、という感じでしょうか。

進太郎さん、おめでとうございます!

ぼくも「メルカリ」は愛用しています。友人が古くから務めていたり、最近も入社する人が相次いだり、求心力のある会社に育っているんだなぁ、という印象を持っています。

さらに色々と売りたいと思います!

■関連記事

メルカリの上場承認が正式に発表、直近決算期の売上高は220億円 | TechCrunch Japan

メルカリは2013年2月の創業。同年7月にはフリマアプリの「メルカリ」をリリースした。最近では、シェアサイクルの「メルチャリ」など、みずから新事業を次々に立ち上げるほか、日本のスタートアップであるKitchHikeやポケットマルシェなどへの直接投資も行うなど、名実ともにここ数年のスタートアップシーンを牽引してきた存在だ。

スポンサードリンク

前へ

Googleロゴ「タマラ・ド・レンピッカ」に

次へ

【Kindleセール】最大50%OFF「人間力UP!」ビジネス書・自己啓発書 100冊