スポンサードリンク

セブンイレブンが「らくらくメルカリ便」取扱い開始

スポンサードリンク

セブンイレブン「らくらくメルカリ便」取扱い開始

メルカリの匿名配送サービス「らくらくメルカリ便」の取り扱いが、2018年5月7日よりセブンイレブンでも開始されることが発表されました!

スポンサードリンク

「らくらくメルカリ便」は宛名書き不要、全国一律料金(最大69%オフ)、匿名配送といった特徴があり、メルカリ初心者にとっても商品配送の強い味方となってくれます。

ぼくも基本的には「らくらくメルカリ便」を使用して商品を送ることがほとんどです。

現在はヤマト営業所、ファミリーマート、サークルKサンクスが発送場所ですが、ここにセブンイレブンが加わることになります。

近所に「らくらくメルカリ便」対応のコンビニがなく、セブンイレブンはあった人には朗報ですね!

【「らくらくメルカリ便」とは】

「らくらくメルカリ便」はメルカリとヤマト運輸が連携して提供する「より簡単・便利に」配送を行えるサービスです。

1. 最大69%オフの全国均一低料金
出品時の価格を決めやすい、全国どこから発送しても同一の料金設定です。さらに、メルカリが料金の一部を負担することで、ヤマト運輸の通常送料より最大69%オフの低料金で利用できます。

2. 名前や住所を開示せず取引できる、匿名配送
メルカリとヤマト運輸が住所等のデータを連携することで、送り状に出品者と購入者のお互いの住所が記載されていなくても荷物を送ることができます。個人情報を記入せずに取引が可能で安心です。

3. メルカリ独自の安心の補償サービス
「らくらくメルカリ便」の利用者には、配送を含めてメルカリが取引をサポートします。配送状況がいつでも確認でき、また配送時にトラブルが発生した場合には、メルカリが商品代金を全額補償します。

スポンサードリンク

前へ

蠍って水を飲むんだ!蠍が水を飲む動画

次へ

中学生はAndroid、高校生はiPhone。我が家はiPhoneでIIJmioファミリーシェアプラン中。