スポンサードリンク

「メルカリ」2018年6月上場へ → 時価総額2,000億円超(追記あり)

スポンサードリンク

メルカリ上場

フリマアプリの「メルカリ」が、2018年6月にも東京証券取引所のマザーズに上場する見通しになったことが明らかになったようです。メルカリ6月にも上場 時価総額2000億円超もという記事になっていました。

フリーマーケットアプリを運営するメルカリ(東京)が今年6月にも東京証券取引所の新興市場マザーズに上場する見通しになったことが18日、分かった。

スポンサードリンク

上場の時価総額は2,000億円超とも期待されるということです。

関係者によると、メルカリは昨年に上場申請し、近く東証での上場審査を通過する見通しとなった。

昨年は色々と問題が起こった年でもありました。

【メルカリ】現金の出品が禁止に 〜そもそもなぜ現金が売られている?

【メルカリ】現金、チャージしたSuicaに続いて「パチンコの特殊景品」も出品禁止に

「メルカリ」の現金購入はクレジットカードのショッピング枠の現金化だけでなかった

こうした問題に対して本人確認強化などの対策も行ってきました。

【メルカリ】安心・安全への取組みについて発表

メルカリ、本人確認機能を強化へ 〜イメージ悪化を防ぐ狙い

こうした対策が実を結び、いよいよ「メルカリ」も上場です。メルカリは「調達した資金で海外展開や新技術の開発を強化する方針」とのこと。

マザーズの時価総額上位ランキングをチェックすると、現時点ではミクシィが約3,000億円で1位です。2位は約2,000億円のサイバダインです。

追記:「日本取引所グループ傘下で新規上場の審査を手掛ける自主規制法人が2018年4月27日の理事会で、メルカリの東証マザーズへの上場承認を事実上決定」と報じられました。2018年6月19日前後に上場する見通しです。

スポンサードリンク

前へ

Apple、6組のアーティストが「iMac Pro」で制作した映像作品を公開

次へ

DAOKO、公式サイトで1ヶ月無料のApple Musicキャンペンコードを配布中