アルファブロガー2006 結果発表というエントリーより。

今年は3回目と言うこともあり、単純な人気投票ではなく、複数の投票があったブログのリストに対し、被リンク数、ページランクなどの評価項目を当てはめる形で、アルファブロガートップ40を改めて選出しました。

「アルファブロガートップ40 2006」が発表されました。

今回は単純に人気投票ではなく、被リンク数やページランクなどの評価が加味されています。そのため、過去にアルファブロガーに選出された人たちも含まれているという訳です。

そしてその中からトップ40が!

ばばーん!

Alpha Blogger1

なんと1位になってしまいました。投票して頂いたみなさま、本当にありがとうございます。恐らく自分が一番驚いていると思います。

今回は、

・はてなブックマーク数
・テクノラティ被リンク数
・feedmeter人気度
・livedoor Reader登録数、評価度

といった評価項目が設定されています。

「どのブログが面白いか?」といった時に、どうやってブログを評価すべきかと考えると、こうした第三者的な視点が思い浮かびますが、それらを何らかの数式に入れて評価しているということですね。

どの数値もそうなのですが、つまり「みんなが読んでいるものは面白い」という視点ということです。

結果的にリストとしてはこれまでのアルファブロガーとあまり代わり映えのしないものになってしまっているとも言えるのですが、そこから見えてくることは、つまり評価の軸として「継続しているか否か」というのが重要なのではないかと思った次第です。

続けた先にこそ、見えてくるものがある。それがブログではないでしょうか。なんつって。

Keep on blogging.