ジャパンジャーナルというのは、英語、中国語、スペイン語で発行されている、日本を紹介するための雑誌です。その4月号(3月発売)でブログ特集を行うことになったそうで、日本のブログの一つとしてネタフルを取材して頂きました。

パソコンを始めたきっかけからインターネットをはじめたこと、学生時代の話なども含め、主にネタフルを更新する動機やネタフルに対する思いなどを喫茶店で小一時間ほど。全体で6ページほどの巻頭特集ということなので、どういう風に紹介されるのか楽しみです。

もちろん全て英語、中国語、スペイン語なので、自分で読解するのに時間がかかりそうです。あと日本国内ではなかなか手に入れにくいみたいです。基本は海外向けですね。もしどこかで手にする機会があれば是非ご覧ください。

ジャパンジャーナル

■関連記事

外国語で日本伝える The Japan Journal

(株)ジャパンジャーナルの社長兼編集長は、評論家の粕谷一希氏(75)。かつて「中央公論」の名編集長として知られた氏に、海外広報の重要性を聞いた。